疲労回復の新常識!?話題の筋膜リリースについてプロがすべてお教えします【動画】

 

SPECIAL REPORT

2016年11月11日(金)

© 2014-2016 FINC Inc.

今回教えてくれた人:

パーソナルトレーナー 山本健夫さん

「日頃デスクワークが中心のため、慢性的な肩こりが続いている」 

「定期的にマッサージを受けているものの、ずっと疲れやすい体質のまま…」 

「日々のランニングや趣味のスポーツを、ベストなパフォーマンスで楽しみたい」 

  

人によって日頃の“疲労”の原因はさまざまですが、それは日々のケアで軽減することが十分可能なのです。 

みなさん、「筋膜リリース」を知っていますか?

現代人が抱えるカラダの悩みを手軽に軽減できる、この話題のエクササイズについて今回はパーソナルトレーナーの実演動画と共に解説します。

 

意外と知られていない!?筋肉と疲労はひとつの「膜」でつながっていた

ひと言でいってしまえば、「筋膜」とは全身の皮膚と筋肉の間を覆っている膜のようなものです。(上図)

 

カラダの部位によっては、クシャッと伸縮を繰り返すことでコリ固まり血流妨げられてしまいます 

そのコリ固まった部分を器具を使ってマッサージすることにより、筋肉と共に筋膜自体もほぐれ、血流促進が期待されるという仕組みが「筋膜リリース」なのです。

 

筋肉の疲労回復はもとより、むくみや冷え性の改善にも効果があると言われています。

 

原因は肩ではない!?「肩コリ」の人におすすめしたい筋膜リリースを伝授 

肩コリ解消のために、ほぐすべき部位は実は肩ではありません。

 

凝っている部位をご自身の手で行うセルフマッサージやストレッチでケアするだけだと、急な伸長や痛みにより筋肉が緊張し、十分に筋肉が緩まず、血流が良くならない場合があります。コリという自覚症状と、その根本原因は別のところにあるということですね。

 

では、さっそくパーソナルトレーナーとしての経験からわたくし山本による解説のもと、筋膜リリースのエクササイズを見てみることにしましょう。実演は同じくパーソナルトレーナーの倉内翔平さんです。

 

--- 胸部 ---

猫背の方にオススメ!

猫背姿勢の方は硬くなりやすいポイントです。しっかり緩めて、良い姿勢になりましょう!

 

--- 脇の下 ---

肩コリに効くポイントです!

 

多くの筋肉が交差するこの部位はすごく固まりやすいのでしっかり緩めてあげましょう。

 

--- 二の腕 ---

緩めて、すっきりとした二の腕を手に入れましょう!肩コリに有効ですよ!

 

--- 肩(裏側) ---

こちらも肩コリに効果的なポイントです!
肩甲骨の動きも改善してくれますよ!

 

専用器具を用いた筋膜リリースはストレッチとは異なり、エクササイズの方法も簡単で仕事場や試合会場にも持ち運びが手軽なため、多数のトップモデルやトップアスリートがセルフケアに用いています。

 

【なぜこんな器具の形?プロが専用器具使う理由】

 

肩コリだけじゃない!現代人のカラダの悩みに対応する筋膜リリース

「疲れ」の原因は、もちろんだけではありません。腰痛・足の疲れに悩まれている方も多いと思います。これらの悩みに効果的な筋膜リリースの方法を紹介します!

 

--- お尻 ---

腰痛予防に効果的です。

 

骨盤の歪みに大きく関与しているポイントです。しっかり緩めて腰痛予防!
 

 

--- 太もも(外側) ---

O脚X脚の改善、腰痛予防など多くの効果があるポイントです。負担がかかりやすいポイントなので、定期的にケアしてあげて下さい!

 

--- 太もも(裏側) ---

カラダの中でも大きな筋肉が多いこのポイントは、硬くなると腰痛の原因にもなります。腰痛予防に効果的!

 

--- 太もも(つけ根) ---

骨盤の歪みに関与しているポイントです。
緩めることでO脚X脚の改善や腰痛の予防になります。

 

--- ふくらはぎ ---

冷えやむくみに効果的!
ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれる大事なポイントです。しっかりケアしてあげましょう。

 

--- 足の裏 ---

常に身体を支えてくれている大事なポイントです。内臓との繋がりも多い、足裏は定期的にケアが必要ですね!

 

タイプ別!筋膜リリースにオススメの器具をご紹介します 

フォームローラー

初心者にオススメ。手頃な価格で手軽に筋膜リリースを体験いただけます。 詳細はこちら

 

 

ランブルローラー

フォームローラーより刺激が強いので、より強い刺激を求める人にオススメです。詳細はこちら

 

マッサージロール

サイズが小さく持ち手がついているので普段の持ち歩きに大変便利。また、持ち手が付属しているので上半身へのアプローチが容易にできるのも魅力です。詳細はこちら

 

ストレッチロール

こちらは振動するタイプ。振動刺激が入ることにより、より高い効果を得られると言われています。より高い効果を得たい方にオススメです。詳細はこちら

 

スティック

パートナーがいる方にオススメです。特に肩や肩甲骨などはペアになって行うと簡単にできます。詳細はこちら

 

【筋膜リリース器具選びのポイント】

筋膜リリースのグッズもたくさんありますが、ご自宅中心の方、ジムやスポーツの練習場へ持ち込まれる方などご自身のライフスタイルに合わせて選ぶのが一番かと思います。大切なのは日々のケアですので、ご自身の生活スタイルに組み込みやすいグッズを選びましょう!

 

関連アイテムはこちらから

編集スタッフ・プロフィール

 

山本健夫 パーソナルトレーナー

立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科卒業後、パーソナルトレーナーとして月間100本以上のセッションを行い、ダイエット・姿勢改善・スポーツのパフォーマンスアップなど様々なニーズに対応。その後、姿勢改善に特化したジムに在籍中、筋膜のスペシャリストであるトーマス・マイヤース氏のもと解剖実習に参加し、筋膜や身体の事について学ぶ。現在はFiNCプライベートジムに所属。

倉内翔平 パーソナルトレーナー

高校・大学の7年間ラグビーやアメリカンフットボールを経験し、運動と食事のバランスを考えるカラダづくりを実践。その際に自身でコントロールし体重を10kg以上増減。大学では教育学部スポーツ健康科学科にて基礎的なスポーツ栄養学や解剖学を学び、保健体育免許を取得。現在はFiNCプライベートジムに所属

 

→FiNCプライベートジムはこちら